skip to Main Content

新年のご挨拶  2010年テーマ『絆』

~新年のご挨拶~ 

新年、明けましておめでとうございます。皆さまにおかれましては、ご盛栄に新年を迎えられましたことと心からお慶び申し上げます。

昨年12月12日付で、株式会社 粕谷自動車、代表取締役に就任致しました、粕谷充史(かすや あつし)41歳でございます。どうぞ、宜しくお願い申し上げます。       

 

~積極的変化の時代に~

皆さまも周知の通り、世界規模で経済危機といわれておりますが、これはグローバル経済そのものの従来の価値観から新しい価値観への転換期であり、

それに伴う積極的変化の現れであると私は認識しております。米国自動車メジャー3社のうちGM及びクライスラーの経営破たんがそのよい例であり、

人々の自動車に対する考え方や価値観そのものの積極的変化のうねりを感じざる負えません。

これからの時代、“巨大なものや強いもの、賢いものが生き残るのではなく、常に変化できるものが生き残っていく”(動物学者 チャールズ ダーウィン)ようです。私たちは、ただ生き残れる!?企業ではなく、常に人から愛され、進化し続ける企業を創造を目指してまいります。企業は人が形成するもの。人と人、私たちと皆さまとの絆づくりが、その本質であると考えます。

 

~人と人の絆の創造~

今年、2010年のテーマを『絆』とさせていただきました。

これは、弊社のみならず、社会全体がこの人と人との『絆』の見直しをする時期に来ていると感じるからであります。

自分自身との絆、家族との絆、会社スタッフとの絆、友人・仲間との絆・ご近さんとの絆など、自分と関わるすべての人々との『絆』を見直し、

強く締め直して参りたいと考えております。 “かつてあったもの” にしてはいけないのが、この人と人の『絆』であります。

 

~私たちの社会的責任~

これは、国より指定整備工場を拝している私たちがもっともブレてはいけない基軸である保安基準の目的をよく理解し遵守することであります。

それは私たちが『人の命を守る』仕事をしているという使命感と責任感からくるものであり、「ただ、規則だから・・・」ではありません。

その一環として、違法改造車の撲滅運動を通じ、皆さまが安全・安心はもとより、快適に生活できる、地球と人にやさしいクルマ社会の実現を目指すものであります。

また、地球環境に配慮したクルマ(HV・EVなど)への移行促進及び、それに伴う技術革新・設備・環境の整備はいうまでもなく、

ISO9001認証取得AIR21車検加盟店として、常に一定で高い品質の車検業務を行い、皆さまへ安心と安全をご提供させていただきます。

 

~100年間、皆さまに愛され続ける会社を目指して~

一企業の平均寿命は30年といわれております。

いままで当たり前にあったものが消えてゆき、新しいものが次々と生まれくる、世の常です。

皆さまに常に『選んでいただけるお店&工場づくり』、そして『愛されるスタッフの育成』を念頭に、

1958年創立以来51年間、皆さまに支えてきていただいたご恩を礎に、

これからの5年・10年・20年・・・50年先の未来へと恩送りして参りたいと考えております。

 

~元気の源として~

最後になりますが、私は今まで多くの方々からたくさんの『元気』をいただき、今日の自分があると感謝しております。それらの『元気』とワクワク・ドキドキ感を少しでも多くの方とシェアーし、より多くの皆さまとの間にこの『元気』を増幅させ、社会全体が元気いっぱいに活力あるものになっていくことを切に願います。ブログでは『元気店長日記』通じて、また、仕事&プライベートを問わず私の生き方そのものを通じて、皆さまとの間に『元気な絆』が築けるように努力してまいります。これからもどうぞ宜しくお願い申し上げます。

H22222撮影 粕谷充史様2s

平成22年1月吉日

株式会社 粕谷自動車

代表取締役 粕谷 充史


Back To Top