skip to Main Content

皆さん、こんにちは。店長のカスヤです。

弊社にパートアルバイトでがんばって頂いている方で、76歳の元気な●沢さんという方がいらっしゃいます。今日、仕事中に彼とお話している中で戦時中の話題になり、●沢さんはが少年だった頃、当時は戦時下の日本、もう終戦間近のある夏の日、近くの河原(入間川)で友人達と遊んでいると米軍機が超低空飛行で彼ら目がけて向かってきて、威嚇射撃し、必死で逃げた思い出を語ってくれました。そんな経験を少年期にした方と今こうして一緒に働いている私。景気後退とはいえ、平和な国、日本。ほんの数十年前に多くの犠牲の上に築かれたこの平和、私達がその上に胡坐をかいていてはいけないと改めて思いました。
最近TVニュースでパレスチナ・ガザ地区のイスラエル軍による空爆で傷つき血を流した子供達の様子を目にしますが、一刻も早く空爆停止、イスラエル軍の即撤退を摂に願うばかりです。武力行使からは新たな悲しみと憎しみしか生まれません。 Cease fire,immediately! では。


Back To Top